君子豹変(くんしひょうへん)


毎年年明けは生まれ変わったつもりで仕事に取り組む誓いを立てている。

仕事初めまでは・・・

●今日の四字熟語
└──────────────

  君子豹変(くんしひょうへん)

●意味
└──────────────
「君子」とは、学識・人格が優れた立派な人のこと。
「豹変」とは、豹の毛が季節によって抜け変わり、斑紋がはっきり目立つことから、態度がガラリと変わること。

本来は、教養や徳の高い人は、過ちを直ちに改めるの意味で使われていた。
現在では、自分の都合により態度を一変させる悪い方に変わるという意味で使われることが多い。

●語源・由来
└──────────────
『易経・革卦』君子豹変す、小人は面を革む
「君子が過ちを改めることは、豹の模様のようにはっきりしている。しかし小人はただ外面を改めるだけである。」

HP Directplus オンラインストア

コメントを残す