車いすで巡る京都の街かど風景写真アルバム  -名所名跡・寺社仏閣・グルメガイド・バリアフリー情報・観光ガイド-

長岡京

乙訓寺


撮影日 2015年4月23日

4月下旬からゴールデンウィークにかけての時期に牡丹の花が見ごろとなる乙訓寺。

阪急「西向日」駅からが若干近いかなと思ったが、道が分かりにくく、また歩道が車椅子には通りにくかった。車椅子で行くなら阪急「長岡天神」駅からの方が良い。

乙訓寺

乙訓寺
門には階段があるが横の駐車場から迂回できる。お寺の人に頼めば横の木の門を開けてもらえる。

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺
本堂までは石畳が整地され車椅子でも通りやすいが、そこ以外は砂利道となる。

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

乙訓寺

『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』
芍薬はすらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせ、牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつける。百合は風を受けて揺れるさまが美しい。
これらのことから、芍薬は立って見るのが一番美しく、牡丹は座って見るのが一番美しく、百合は歩きながら見るのが一番美しいという説がある。
ならば牡丹は車椅子での鑑賞に向いていると言える。

乙訓寺
http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/

 

 
楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社

Comments Closed

Comments are disabled.